最強に滑らない「ビブラムソール」を履いた日本唯一のシューズ「メレル モアブ」

登山靴は荒れた山道でもしっかり足を保護し、疲れにくくしたり、捻挫など足のケガを防いだり、登山で一番大事なアイテムと言っても過言じゃないです。

特に登山中に登山靴の大切さを一番実感するのは滑りやすい場所を歩くときです。

濡れていたり、凍っていたりで山道で滑りやすい場所というのは季節を問わず頻繁に出くわします。

下りのときは重心を後ろにかけない、へっぴり腰にならない、など滑りにくい歩き方を意識することも大事ですが、登山靴もできるだけ滑りにくいものを選んでおきたいところです。

滑らないためにどうする?

滑らないための対策といえばスノーシューやアイゼン、ワカンですよね。

スパイクでガッチリグリップするので、雪道や凍った地面では抜群の頼りがいなんですが、どれも装着するのに結構な手間がかかるのが難点です。

また、凍った地面に特化させた分、通常の地面では逆に歩きにくくなります。

凍った地面と普通の地面が混ざった道を歩くときにいちいち着けたり外したりするのは現実的ではありません。

完全に「雪山に行くぞ!」って決めたときはそれも気にならないんですが、ちょっとそのへんで遊びたいレベルのときにはその手間がなかなかネックになります。

氷の上でも滑らない最強の「アークティック・グリップ」

だったらソール自体にアイゼンのグリップ力をつければいいじゃない、なんてマリーアントワネットみたいなこと言えば「それができないから面倒な手間を惜しまずにアイゼン履いてるんだろ!」と返されることは必至です。

しかしそれを実現したものがあります。ビブラムの「アークティック・グリップ」です。

ソールのグリップ力低下の原因の1つに硬度の変化があります。

アークティックグリップは気温20度からマイナス20度まで硬度が変わらない素材を採用。

普通の登山で想定される気温は余裕でカバーしています。

ビブラムのソールはもともとグリップ力に定評があるんですが、アークティックグリップはさらにその3倍のグリップ力があるとのこと。

なんかもう超サイヤ人ゴッド超サイヤ人みたいな世界で、すごすぎて意味がわかりません。

それを装備した日本で唯一のブランド「メレル」

そんな圧倒的なグリップ力を誇るアークティック・グリップですが、実はそれを装備した靴というのが日本ではほとんどないんです。

ほとんどというかメーカーでは1社しかありません。(2016年11月時点)

それがメレル。

ランニングやハイキング、登山までアウトドア全般をカバーするシューズメーカーですが、ここの「モアブ」というシューズがアークティック・グリップを装備しています。

登山靴は一般的にソールを硬くすることで安定感やケガの危険性を防ぎますが、モアブはあえて硬すぎない適度な柔軟性にすることで、履き心地を追求したモデルです。

だからといってライトユースにしか使えないということはなく、アッパーにはシンセティック素材を使うことで、岩や木の根っこなどに擦ったりしても大丈夫な頑丈さを併せ持ち、ゴアテックスなので防水性も最高レベルです。

机上の空論じゃない!実際に氷の上を歩いてみた

2016年11月12日、北海道の東川町で開催された「東川アウトドアフェスティバル」。

さまざまなアウトドアブランドが新商品などをPRする展示会ですが、ここでメレルはこのモアブを「濡れた氷の上でも滑りません!」と大々的にアピールする体験イベントを開催しました。

本物の氷のかたまりの上をモアブを履いて歩いてもらうという、ごまかしようのないストレートな体験方法ですが、体験者からは「なにこれすごい!」「どうなってるの?」など深夜のテレビショッピングみたいなコテコテの絶賛の嵐。

本当に感動すると逆にわざとらしいリアクションになるんですね。

本当においしいものを食べたときは「おいしい」以外の言葉が出てこないと言われますが、それと同じなのかもしれません。

場所は北海道。凍結した地面が日常的なこの地の人々からそれだけの評価が出るというのは実力の証明にほかならないでしょう。

実用性だけじゃないメレルのシューズ

冬の登山用にとにかく滑らないものを、ということで見つけたこのメレルのモアブですが、メレルのシューズって性能だけじゃなくてデザインが結構オシャレなんですよね。

ファッション的に街で使うこともできるレベル。

僕が学生の頃、メレルのジャングルモックというモデルがやたら流行ったことがあって、僕もはいていたんですが、そのときはソールの性能とか何も気にしてませんでしたからね。

ただ、かっこいいから履くみたいな感覚でした。

冬専用となると結構贅沢な買い物になってきますが、この靴を選んだのはメレルならではの日常でも使えそうなところも大きいです。

ソールのパターンとか配色とかかっこいいですよね。


©MERREL

かっこよさとか実用性には関係ないし、ましてソールなんて普通誰も見ないところだから気にしたってしょうがないのかもしれませんが、でもこういうのが愛着を持ってずっと使っていこう、っていう気にさせるんですよね。

ということでとにかく滑らない靴として選んだ「メレル モアブ」のご紹介でした。

広告
公開日:
↑
single-gear