ザック 50L(中華)

ドイターフューチュラの劣化によるベタつきと両サイドのポケットが使い物にならないことに耐えきれなくなり、買い替えることにしました。

ただ、まだこれからも登山続けるか自信がないので、1万円以上かける気にはなれません。

ちゃんとしたブランドだと1万円は確実に超えるのでAmazonにある中華のうさんくさいやつに狙いを定めました。

(アウトランダー)OUTLANDER レインカバー付き登山用リュック 50L レッド
Posted with Amakuri
販売価格 ¥4,980
(2017年1月14日23時51分時点の価格)

では、作りを見ていきましょう。

ちょっと見た感じ結構そつなくまとまってますね。

とりあえず絶対はずせないサイドポケットはあります。ストックを横に固定させるためのストラップもあります。

背中の通気性を確保させるための機能もありますね。

テントマットを固定できる下のベルトもあるのは嬉しいです・・・が、テントマットが必要になるレベルだとこのザックの容量ではそもそも足りないので実質的にはあまり意味はないように思います。

70リットルクラスだと一番必要な機能になってきますけどね。
ウエストベルトにポケットが付いているようですが、この厚みじゃほとんど機能しないでしょう。スマホ1つ入るのかさえ怪しい。

中(気室)が2つに分けることも1つにすることもできるタイプなのがいいですね。
個人的にはこれは結構必須機能なんですが、ちゃんとしたザックでもこの機能があるものは少ないです。
というかちゃんとしたザックほどこの機能が少ないです。
どれも1つか2つ固定なんですよね。

このザック、基本的にうさんくさいですが、必要な機能は揃っていてよくできています。
見た目は充分。あとは耐久性とかファスナーの作りとか実際に触ってみないとわからない部分の問題ですが、そこはAmazonのレビューを参考にします。

容量50リットル表記は詐欺

レビューを見るまでもなく50リットルあるように見えませんが、レビューで一番多いマイナス評価がこれです。
中華お得意の露骨な詐称。
まぁ個人的には40リットルあればOKで、レビュー見る限りそれくらいはありそうなので詐欺でも問題なしです。

そもそも登山で使えるの?

レビューはアウトドア専門店じゃなく、あくまでAmazon。
ひとくちにリュックといってもその用途は様々です。

レビューを見る限りでは登山みたいなガチな使い方をする人は少数派で、デイリーユースな使い方をする人がほとんど。
まぁそりゃそうですよね。登山で一番メインのアイテムによくわからない中国産を使うなんて、ちゃんとした人から「山をナメるな」って確実に怒られるパターンです。
ただ、個人的にはちょっと違うところがありましてね。
どんな低い山でも遭難する可能性はいつも考えて荷物を持って行きますし、どんなに晴れていてもカッパは絶対持っていきます。そういう意味では山をナメるな感は共感なんですが、ザックはわりと適当なんですよね。
カッパがないと遭難したときに寒さから死に直結しますが、ザックのトラブルって最悪ベルトが切れたり、破れたりとかいうぐらいなので、持ち運びがしんどくなるぐらいで、差し迫った状況までにはまだ何ステップかある気がします。
なので、中華でいいのです。

(アウトランダー)OUTLANDER レインカバー付き登山用リュック 50L レッド
Posted with Amakuri
販売価格 ¥4,980
(2017年1月14日23時51分時点の価格)

購入前は「写真で見る限り機能性に問題はなさそうだけど、中華だし「とりあえず機能つけました」的な商品だろうな」と思いつつ買ってみましたが、届いて一通り触ってみた感じでは思ったよりちゃんとしてる印象です。
ただ、皆さんご指摘のとおり50Lは盛りすぎです。今まで使ってたドイターフューチュラ40と同じぐらいか1,2L少ないか。
生地はもっとペラペラかと思ってましたが案外ちゃんとしてる印象。まだ使用していないので見た目だけの判断ですが。
雨蓋上と下部のストラップはテント泊のときに重要なので助かります。というかこれが欲しかったから買いました。
ドリンクホルダーの深さもいいですね。浅いとボトルの太い部分がゴムを伸ばしてしまいますが、これはボトルの首までしっかり入るのでその心配がないです。
ウエストのパッドはさすがにドイターほどはありませんが、必要充分な厚みです。
ストックのリングは左右2個ずつでこれはドイターを上回る便利さ。
あとこれは自分でもまだ信じがたいのですが、ドイターに入れていた荷物を全てこちらに移して背負ってみたところ、こちらのほうが軽く感じるんですよね。
入れ忘れがないか何度か確認しましたが、やはり同じ量を詰めてるのです。
新しいものへの期待が起こすプラシーボの可能性もあるので、あとは実際に山を歩いて確認してみたいと思います。
半分返品覚悟で買いましたが今は結構これからの活躍に期待しています。

–追記

1000mの山を日帰りで5回ほど行ってきました。
実用上問題なし。
今まで使ってたドイターフューチュラと比べるとウエストのパッドがもう少し肉厚であってほしいというところですが、それがドイターの売りだし、このザックが薄いというわけではないです。
案外早く色あせが始まったなという印象はありますが、見た目の問題で実用には支障ないです。

(アウトランダー)OUTLANDER レインカバー付き登山用リュック 50L レッド
Posted with Amakuri
販売価格 ¥4,980
(2017年1月14日23時51分時点の価格)
広告
公開日:
↑
single-gear