「山と道」のサコッシュがオシャレで実用性も抜群だった

登山ではザックで荷物を運びますが、スマホや財布、行動食、コンパスなど「ちょっと使いたい」「頻繁に使いたい」アイテムを毎回ザックから取り出すのは面倒です。

そこで活躍するのがサコッシュ。

首から下げる袋みたいなもので、「ちょっとしたもの」はここに入れておくことで出し入れがとてもスムーズになります。


いきさつ

僕はこのサコッシュを知るまでの半年ぐらい、ウエストポーチにその役目を果たしてもらっていました。

↓これですね
ノーブランド ウエストポーチ

ホームセンターで買ったノーブランドの商品だったんですが、これがよく働いてくれたんですよ。

特にペットボトルホルダーの存在はありがたかったですね。

そのとき使っていたザックが自分には合っていなかったようで、サイドのポケットに入れても手が届かなかったんです。

ウエストポーチなら目の前にあるので小まめな水分補給ができました。

が、ウエストポーチにはどうしても外せない問題があったのです。

それは、ザックのウエストベルトと干渉すること。

どっちも同じ位置に着けるので、どちらかにムリが出るんです。

ムリがあるなと思いながらもウエストポーチの方を緩めにすることでザックのウエストベルトの下に来るような感じで使っていましたが、登山中に危ないことになったり、限界を感じ、代替策を探すことにしました。

そこで知ったのがサコッシュというアイテム。

日常じゃまず聞かない名前なので、名前だけ聞いてもどんなアイテムなのか想像もつきませんよね。


各メーカーのサコッシュを考察

サコッシュという名前を元に探してみるといろいろ候補が。

マウンテンダックスのサコッシュは1000円ちょっとという安さ。

が、縦長の形状がマイナスです。

頻繁に取り出すことを考えると広いほうが出し入れしやすいし、小物中心ということを考えると浅いほうが取り出しやすいです。

あと価格相応に安っぽいのがちょっと…。

アライテントのマップサコッシュは形はいいんですが色が黒しかないことと、やっぱりこれも安っぽいことがマイナスです。実際安いので実用性だけあればOKな人にはこれをオススメします。

折り返しタイプのフタは開きっぱなしがちょっと不安な人にはオススメな作りです。

ファスナーは確実に収納できますが、出し入れしやすさがだいぶ損なわれます。

開きっぱなしだけど折り返すことでちょうどいい感じになります。

モンベルのU.L.MONOはその名の通り、僅か33グラムと圧倒的に軽量なのが魅力。

素材も薄いので使わないときにしまえば、重さも体積もほとんどゼロ。荷物として意識するレベルにないです。

カラーリングも鮮やかな6色が用意されています。

モンベルというメジャーブランドながら2000円を切る価格も魅力ですね。

グラナイトギアのサコッシュは鮮やかなカラーリングがアウトドアな感じでいいですね。種類も豊富です。

ストラップは取り外し可能なので、用途に合わせてカスタマイズできます。

外にもポケットがあるので、使い分けることで整理できます。

口はファスナーで閉じるタイプです。

価格は4000円台と少し高くなります。


結局どれにする?

これまでのウエストバッグの使い方を振り返ると、こまごましたものをごちゃごちゃ入れるので、底が深いと目的のものがさっと取り出せないのです。

それよりも横に広いほうが使いやすいです。

そして開きっぱなしの口。
わりと頻繁に取り出すものを入れていると、ファスナーの開け閉めさえ手間に感じるようになってきます。
だいたい目の前にぶらさげてるので、ここからものが落ちることなんてほとんどないんですよね。開きっぱなしでいいです。

ということでいろいろなサコッシュを探したわけですが、なんか妙にゴテゴテしたものばかりで、そうじゃないんだけどなーっていう。

そこへ目に止まったのがこれ。

©山と道

「山と道」のサコッシュ。

持っていることを感じさせない軽さ。

鮮やかなツートンカラー。ムダのないスタイリッシュなデザイン。

ポケット付きで2つに区分できる実用性。絶妙な深さと幅広さ。

カラーリングが非常に豊富で、どれもセンスが良く、全部欲しくなるほどです。

ただ、基本的に在庫が少なく、おそらく数点しか販売していないようで、すぐに売り切れになります。

毎年新色がリリースされるようですが、今年出ていたもので欲しいカラーは全て売り切れでした。

なのでヤフオクでゲット。

ヤフオクなのにほとんど定価(5000円)なあたりが人気を物語っていますね。

ゲットしたのはグリーンとネイビーのツートン。

DSCF4982.JPG

本当はブルーとネイビーの組み合わせがほしかったんですが、いつ出るかわからないので、これで。


実際に使ってみて

すばらしいアイテムです。

最初はいくら欲しくて買ったとは言え、ヘタすると100均にありそうなシンプルさに5000円なんて…と思っていましたが、実用性を考えると5000円の価値はあります。

まずこのサイズ感。深さと幅。(W27cm x H18cm)

ちょっと違うだけでも使い勝手に大きな影響が出そうなところですが、このサイズ感がすごく絶妙で使いやすいです。

バッグみたいに硬さがないので、体にピタッとはりついた感じになり、使いたいときにすぐサッと手を入れられる感じがいいですね。
硬さがあるとブラブラするので、どうしても片手で支えて片手で取り出す感じになります。

本当に微妙な差なんですが、サコッシュのような用途の場合、この微妙な差が大きな差なんですよね。

あとナイロン素材。

汚れても洗えば落ちるし、耐久性もあります。

重さ39グラム。紙みたいです。肩にかけるともはや重さを感じないレベルです。

遠慮なく使い倒せる感じが、よりサコッシュとしての実用性を高めてくれます。

これを使い始めて、登山には外せないアイテムになりました。

どうかするとちょっと買い物に行くときなんかもこれで出かけたりするほどです。

デザインがスッキリしてるので、町中でもあまり抵抗なく使えるんですよね。

サコッシュは全力でおすすめしたいアイテムです。

自分の使い方に合ったものを選ぶと本当に便利な道具になりますよ。

広告
公開日:
↑
single-gear