英彦山 標高1199m

2回目の英彦山は梵字岩、鬼杉から南岳へ

活動標高差
572m
活動距離
10180m
活動時間
5:18

ゴールデンウイーク中日は英彦山へ。
シルバーウイークに初めて登って以来です。
前回はメインの奉幣殿から正面ルートを通って中宮へ至るという王道ルートだったので、今回は別のルートを行ってみようと思います。

前回は中岳と北岳の方だけで南岳方面には全く行かなかったのでこちらを中心に。

南岳方面の見どころとしては「梵字岩」や「鬼杉」、「四王寺滝」などがあるようです。

しかし南岳行けるんだろうか…前回行かなかったのは南岳が怖いと聞いていたからなんですよね。

鎖場だらけとか、崖を登るとか…たった2回目で、しかも一人で行っていいのか微妙に引っかかるところではありますが…。

朝8時出発。

…ちょっと遅かったかな。

とりあえずペッ部駐車場へ行きます。
前回は駐車場が見つかるまでだいぶキョロキョロしながら恐る恐る進みましたけど、今回はわかってるのでまっすぐです。

が、着いてみるとまさかの満車。

うーむ。前回も連休だったのに意外と余裕あったから高をくくってしまいましたね。

シルバーウイークとゴールデンウイークの間には越えられない壁があッたようです。

この先に車止められるところあるのかなーと、結局また今回も恐る恐る進むことに。

おっ、駐車場?
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

めっちゃ広いじゃないですか~~。

別府駐車場から車で5分も離れてないところに余裕の駐車場がありました。

これならいつ来ても大丈夫ですね。

順路はまっすぐですが、右の脇道からも行ける的な案内。

今日はバリエーションルート登山なので、こっちから行ってみましょう。

しかし、その後、なんか道なのかなんなのかよく分からないところを20分ほど歩くことに。

ようやく案内が。

修験道館・・・?

これ、行者ルートか? んーなるほど。だからこんな自然に近い感じなのか…。

これはちょっと選択をミスりましたね。

お、人がどんどん登っていってる!

やっと正面登山口に到着しました。

時間を見るとたった20分なので、特別遠回りしたわけでもないんですが、やけに時間が長く感じましたね。

やっぱりある程度人の気配がある方がいいかも。

個人的に宝満山とか英彦山みたいなメジャーな山はそっちのほうが好きみたいです。

マイナーな山だと無意識に覚悟を決めるのか一人もいなくても何も感じないんですけどね。

メジャーどころで人が全然いないと迷ったような気になるんですよね。

あーこの感じ好きだわー

なんていうのか、この連休らしい感じ。
穏やかな日差しに賑やかな声。

好きなんですよね。

山登りに来ておいて人の声を欲しがるのも変な話ですけどね。

DSCF3616.JPG
では、南岳方面へまいりましょうか。
DSCF3617.JPG
ん?こんなところから行くのか・・・?
DSCF3618.JPG
なんかおかしいな…

しょっぱなから何やってるんですかね僕は。

気を取り直してもう一度。

…って、戻ってるやないかーい(髭男爵)

さっきは見落としていたんですね。

DSCF3620.JPG
あれ、案内があった。

DSCF3621.JPG

DSCF3622.JPG

DSCF3623.JPG

DSCF3625.JPG

DSCF3626.JPG

DSCF3634.JPG

DSCF3640.JPG

DSCF3641.JPG

DSCF3643.JPG

DSCF3649.JPG

DSCF3650.JPG

DSCF3651.JPG

DSCF3655.JPG

DSCF3662.JPG

DSCF3664.JPG

DSCF3665.JPG

DSCF3667.JPG

DSCF3668.JPG

DSCF3669.JPG

DSCF3672.JPG

DSCF3675.JPG

DSCF3676.JPG

DSCF3678.JPG

DSCF3679.JPG

DSCF3682.JPG

DSCF3691.JPG

DSCF3698.JPG

DSCF3701.JPG

DSCF3704.JPG

DSCF3710.JPG

DSCF3722.JPG

DSCF3732.JPG

DSCF3733.JPG

DSCF3738.JPG

DSCF3747.JPG

DSCF3754.JPG

DSCF3762.JPG

DSCF3764.JPG

DSCF3766.JPG

DSCF3769.JPG

広告
公開日:
↑
single