飯盛山 標高382m

一人バーベキューに挑戦!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

活動標高差
334m
活動距離
8540m
活動時間
4:37

こんにちは。最近「山渓」男子から「BE-PAL」男子になってきてる僕です。

わかりにくいですね。

山登りは今までと変わらずなんですが、それに加えてキャンプへの憧れが急激に加速してきてるんですよ。

調子に乗って3日ぐらい前にテントとシュラフ注文しちゃったぐらいですよ。


YouTubeでソロキャンプの動画ストリーミングで流しまくってるぐらいですよ。

キャンプへの興味に比例して気になってくるのが「焚き火」と「山ごはん」。

一人でキャンプで夜を越すとなるとやることがかなり限られます。
読書ぐらいですかね。でもランタンで読書って結構目が疲れるし、なんか自然なようで自然じゃないような微妙な感じだし。

そんなときに焚き火と対面しながら物思いにふけるとかなんかもうめっちゃイケメンじゃないですか。

ということでとりあえず当面の目標は「火起こしからのBBQ」「テント泊」で決定しました。

この目標だけで今年いっぱい楽しめそうです。

さて、今週の土日は完全に雨の予報です。月~金までめっちゃ晴れてたのに嫌がらせのようにこの土日だけ土砂降りです。

まぁ、もう梅雨に入ってもおかしくないですからね。

しかし山登りは決行でございます。

雨の中でも火が起こせればニ階級特進、一気に免許皆伝ですよ。

朝食はホットサンド。山ごはんのメニューとして定番化させたいのが「朝食ホットサンド」「夕食焼き肉」「晩酌アヒージョ」なのです。
ホットサンド専用フライパンも買おうかと思ってますが、その前に一度トースターで普通に焼いた場合の味を知っておこうと思い、今日初挑戦です。

まずはベーシックに鉄板の具材で。

5分ほど焼いたところでパンの表面がだいぶこげてきたので取り出しました。

うーん…。

中、ほとんど火通ってないですね。生で食べてもおいしい食材なので別にいいんですけど、火が通ってたらもっとおいしい気がします。

このあたりが専用のフライパン使うと変わってくるんでしょうかね。密閉した感じになるから全体に満遍なく熱が行き渡りそうなビジュアルですもんね。

よし、買おう。

山に持っていくのは微妙だけど、自宅で使うだけでも買う価値はありそうだ。


さて、ホットサンドは次の目標が見えたので、今日のメインイベント、BBQの準備です。食材は昨夜買ってきました。

がっつり肉食でGO。

ちょっと多すぎる気もしますが、足りなくて物足りないのは切ないので多めに持って行きます。

薪割り用にナタも買いました。これは腰にぶらさげときたいのでそれっぽいホルダーがほしいです。

ということで行きがけにダイソーへ。

ホルダーの他に、火起こし用の扇子も。
紙だとすぐだめになりそうなので、プラスチック製にしました。

そして前から密かに買おうか迷っていたねじりん棒(勝手に命名)をたまたま発見!

ねじりん棒があるとは。

これは棚ボタ。ホームセンターとかで500円とか1000円とかするやつですよ。

飯盛山へ到着。かえるの合唱をBGMに登山開始です。


完全に雨ですねw

なんとか岩のところまで来たので一休み。

さっきダイソーでゲットしたメンツを確認してみます。

まずはナタホルダー。

サイズキツかった…。

ねじりん棒は期待通り。

ランタンぶらさげようとしたけど取り出すのめんどかった。

まぁ、何回か折り曲げてるうちにすぐポキっと行きそうな気がしなくもないが。

扇子も期待通り。大きさもいい感じですね。

さて、先へ進みましょう。


山頂到着。

グループがいますね。ここでBBQしようと思ってましたが、微妙に気になるので、先へ行きますかね。

と思って進んでいると、すぐ後ろから追ってきました。ちょうど休憩終わって出発するタイミングだったようです。

写真撮りながらでペース遅いから、先に行ってもらおうかな。

と思って道を譲っていると、突然名前を呼ばれました。

振り返るとドS山ガールパイセンの2人が一行にまぎれているじゃないですか。

ちょw何やってんすかw なに女子力高そうな集まりに参加してるんすかw いつもドSぶり発揮しまくりで女子力とかほど遠くてむしろ男以上におとk( ‘д‘⊂=͟͟͞͞☆))Д´=͟͟͞͞) パーン

しかし、相変わらず今日もカッパ着ない主義なんですね…。土砂ぶりなんですけどね…。

明らかに他のメンバーさんと服装が違うんですがそれは。

まぁ突っ込んでも100倍ぐらい言い返されるのは目に見えていてエネルギー効率が悪いだけなので突っ込まないでおきましょう。

目的地が同じなので、このあと女子グループを後ろから男一人でストーキングすることになりました。


雨で緑がきれい゚+.(*╹◡╹*)゚+.゚ :: “

木の匂い、草の匂い、雨の匂い。

いやぁ。雨の山、いいですね。

不快なイメージがありましたけど、想像以上に気にならないもんですね。普通に雨ならではの雰囲気を楽しめる余裕があります。

カッパと靴だけはそれなりにちゃんとしたもの買っておいてよかった。これがチャチだと不快感だいぶ違った気がする。

そしていつも低山は日光が届かなくてちょっと残念なイメージだったんですが、雨の日はそれが雨除けになってありがたくなるんですね。

この発見できただけでも今日来てよかった。

高地山。ここで本日のメインイベントと洒落込みましょう。

叶岳まで行くつもりでしたが、けっこういい時間になってしまったので。


新兵器。薪ストーブでございます。

完成。

さて、薪を調達に行きましょう。

事前に調べた情報では、雨の日に火おこしするなら細い薪ではなく、太い薪を割って使うのがいいとのこと。

外側は濡れていても中は乾いているからだそうで。なるほど。

しばらく探してましたが、いざ探すとなかなか見つからないもんですね。普段歩いてるときはそこらじゅうにあるイメージなのに。

そしてようやくそれらしきものを見つけましたが…。

とりあえず太いのは太いけど…

何の木だこれ…?

…まぁいいや。とりあえず燃やしてみよう。

麻ひもをほぐして枯れ葉乗せて…

・・・全然着きませんね。

荒ワザで直接ライターでずっとあぶったりしてみましたが、全く燃える気配なし。

ダメだこりゃ。もっと勉強してリベンジですな。

ていうか雨だいぶ本気になってきてるので、どっちにしろこのへんで撤退しとかないとヤバそうです。

退散だ!ちくしょーめ!(`Д´)


わーすごい+.゚ :: “

あじさいの道があじさいの道になってる。

下山。

お腹減ったなぁ…。結局何も食べてないし…。

・・・(-_-)

・・・(-_-)

ふっ…

ふふっ…

ふふふっ…

見よ!これが文明の力だ!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

…はぁ。

次は山で味わいたいですね…。

広告
公開日:
↑
single