飯盛山 標高382m

他の人についていけるように飯盛山で特訓するよ

活動標高差
335m
活動距離
1660m
活動時間
3:31

山ガールパイセンに命じられた自主練を敢行すべく、翌日さっそく飯盛山へ突撃! ここでモタモタしてたら男がすたる!もうすたってるけどね!

まずは、ふもとの飯森神社から歩いて中宮まで坂道を登っていきます…数分後さっそく息切れw
すごいなw昨日よりひどいなコレw

体が回復しきっていないんだろうなーまあいいや。今日は一人だし休み休み行こうじゃまいか。

ホントに休み休み行って、神社から中宮までたぶん数100mの距離なのに、10分以上かかってようやく到着。
普通の人はちょっと神様に挨拶とかしてすぐまた歩き始めるんでしょうけど、わたしゃかなりしっかり休憩させてもらいましたよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑

DSCF7469.JPG

まだ登山始まってないのに本気休憩する人

DSCF7479.JPG

登山口はいったん中宮を降りた手前にありました。来るとき全然気付かなかったw

もう一つあじさいの道から行くルートもあるみたいなんですが、アスファルトの道みたいで今日はアスファルトに親しみたい気分ではないので山道からGO!

DSCF7486.JPG

とにかくもう数分おきに歩いては息切れして止まって歩いては息切れして止まっての繰り返し。。ふんがー!全然進まん!
残留思念的なやつはとっくに山頂に到達してカップラーメン食べてるのに!

密かに叶岳への縦走も計画してましたけど、お前身の程知れよって山の神が笑顔でキツイことささやいて来たのでやめときました。第六感が開眼される日も近そうです。

どうにかこうにか登ってると目の前に岩場出現。

DSCF7497.JPG

あ、これネットで見たやつだ。山頂直前にあるって言ってたからこれ超えれば山頂か!

めちゃくちゃスローペースだったために一体いつ着くのか途方に暮れ始めてたので、ゴールが見えて一気に元気に。
ロープ使って岩をのぼっていく初めての感覚がかなり楽しかったです!

情報どおりそこを超えたら木々の向こうに明るい光が!

DSCF7499.JPG

山頂到着なりー。

DSCF7500.JPG

そういえば全然関係ないんですけど、高校のころ好きな女子のタイプはメールで「○○なり〜」って言う人でしたねー。いやー、ほんとに全然関係ありませんでしたね。
あ、ちなみに「なりー」より「なり〜」のほうがよくて「なりぃ」もy(自重)

うーむ、しかし結局1時間近くかかってしまった╭(๑¯⌓¯๑)╮
物足りないかとおもっていたけど今の自分には絶妙にちょうどいいボリューム感でしたね。さすが山ガールパイセンのオススメである。

山頂からもとの道を帰ろうとするともうひとつ道を発見。「←文殊堂」みたいな標示もある。ということは一応登山道なのか。
初心者一人であまり勝手な判断はしないほうがよさそうだけどまぁこれは大丈夫だろうということでこっち行ってみることにしました。
道はちゃんと一本道で整備されていて迷うことはなさそうですよ。

DSCF7516.JPG

こっちは割りと開けていて明るく、シダみたいな植物が多くて行きの「いかにも山道」とはだいぶ雰囲気が違っておもしろい。むしろ海近くの雰囲気さえ感じますね。
なんか小高い丘のぼったら海が広がってそう。

途中アスファルトの道に出たんですが、それが最初帰り道にする予定だった「あじさいの道」だったみたいです。ずっとアスファルトなのかな?

かぶと虫の森の看板に惹かれてそっちのルートへ。

DSCF7515.JPG

けっきょくどこからどこまでがかぶと虫の森だったのかわからずじまいでしたが、景色はちょっとずつ変化があって楽しかったです。道もゆるやかで景色楽しむ余裕がありました。

DSCF7520.JPG

なるほど。今はこの左のルートを下りてるんですね。

DSCF7520.JPG

このあたりで初めて沢を流れる水の音が聞こえてきて気付いたんですが、この山、沢が全然ないんですね。

DSCF7525.JPG

あ、屋根!ゴールだ!

んー、ひざに結構ダメージ来てるなー。ストック買っちゃう?

この山はまだ何回か来てみたいですね(´∪`d))

広告
公開日:
↑
single