四王寺山 標高410m

のほほんハイキングからの一人バーベキュー

活動標高差
171m
活動距離
9220m
活動時間
6:34

いつ雨が降ってもおかしくない天気が続いていましたが、この土日は完全に晴れということで、天気をのんびり満喫できる山へ行きたい!
ということで、最近、九重とか朝早くからストイックな感じが続いていましたが、家から10分で行ける、空がわりと見えて比較的開放的、一人バーベキューできそうな場所がある四王寺山へ行きましょう。

11時に家出て11時半になる前にもう登山開始。
すばらしい軽快感ですよ。

それじゃ、行きましょう。

広告

余談ですが、山用の財布買いました。

普段使いの財布をそのまま使ってたらカビてしまったので山用の財布買いました。チャムスかわいい

今まで普段使いの財布そのまま使ってたんですけど、革製なもので、雨の中使ってたらカビてしまったり、夏の炎天下で登山したあとに汗でシミになったりで、基本的にこういうのかなりいい加減な僕でもさすがにヤバイなと思いましてね。

キーケースにもなるんですよ
焼米が原からスタート。この名前見るといつも焼きおにぎり思い浮かべるのは僕だけでしょうか。
木漏れ日がいいですね
いつもまっすぐ行くところだけど、左の道行ってみよう
四王寺山は低山なのに開放感があるところが好きなんですよねー
あ、松ぼっくり
拾っておこう
今日は焚き火がメインイベントですからね
広告

遺跡だ
こういうのがところどころで出てくるのも四王寺山の楽しみの1つですね
日当たりいいしこの石は座りやすそうだし、ここでくつろぐのも良さそうですね
ここにも松ぼっくりあった。火種には困らないな
看板の指す方へ行ってみる
…ん?なんか道が怪しいな…
んーやっぱり…ここは私有地っぽいな…戻ろう
この看板は左の道を指してるんでしょうね
うん、そうでしょうね
右の道はさっきの畑につながるんだろうな
いい開放感だ
…あれ? これまた私有地じゃね
今度は案内どおり来たはずなんだけどな…
うーむ
どうにか山道に復帰
また分かれ道。この選択肢の豊富さも四王寺山の楽しさ
ほう
王城原。ここも過ごしやすそう
ここにも石垣が。って行き止まり??
少し戻る。YAMAP地図によるとここから曲がった先に行けることになってるけど…
…行けるのかこれ?なんか怪しいぞ…(; ・`д・´)
おいおい…
その後、明らかにおかしいヤブの中を通ってどうにか登山道に合流(´Д`;)
いま出てきたところを振り返るとこれですからね。どう見ても道じゃないですよね…(´¬ `)
どこから来ればよかったんだ?戻ってみよう。
ん? あれは…
さっきの王城原やないかーい
奥から先に行けたのか〜。こっちから見たら全然行けそうに見えない…
が、よく見るとテープが
先に行けることを主張
ギリギリまでくれば木段もあって先に行けることがわかるんですがね…
広告

車道に合流
ん?あっちから行けるのか。これも地図に乗ってないけど…
音楽堂につながるらしい。
…なんかまた道が怪しくなってきたんですが…(ヽ´ω`)
…アウトですね ( ꒪⌓꒪)
戻ってると階段発見。右じゃなくて左に行けばよかったのか
それっぽい道に

百間石垣
音楽堂のほうに行ってもよかったんですが、あっち側は焚き火できそうな広い場所なさそうなので
地蔵のある滝。えらい暗いな。春に来たときあんなに日当たりよかったのに
焚き火用の水をそろそろ確保しておきます

やっぱり焚き火なら小石垣かな

薪拾っていこう
小石垣に着きました
日当たり良好。広い。沢がすぐ近く。イス代わりにちょうどいい岩がある優良物件に陣取ります。
日差しが気持ちいい〜ヽ(´ー`)ノ
焚き火快適アイテムを追加しました

焚き火台とトライポッドが一緒になったというアイテムですよ。…便利さと引き換えにちょっとロマンが犠牲になりますが…
ゆけ!松ぼっくり!
来た来た〜(´✪ω✪`)
メニューは牛、豚とろ、もやしホイルバターです (๑Ó▽Ò)b
沢が近くにあるといろいろはかどる
燃えろ燃えろ〜( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

この高さ調整機能めっちゃナイス。焚き火だと炎の高さがころころ変わるから助かる
は〜食べた食べた。では帰りましょう (๑´ڡ`๑)
30分で一気に暗くなった( ゚д゚)
今日も楽しい冒険でした(´ω`)
広告
公開日:
↑
single