四王寺山 標高410m

明日のためにその9!

活動標高差
396m
活動距離
6860m
活動時間
3:50

連休&晴天なこの日に山に行かなくてどこに行くんだ!ってことで朝から山モードだったんですが、午前中が彼岸参りになってしまい、出発が11時過ぎ。
連休中にちょっと遠いメジャーどころな山に行っておきたいっていう願望があって、英彦山か福知山を狙ってたんですが、11時から出てたんじゃ登り始めるのが13時とかになってさすがに無理があるなと。

次に候補に上がったのは九千部山。
いくらか近いし、御手水の滝から登るとのことで、この滝は小学生のころ何度かキャンプに行ったことがあって思い出の場所なのでいいかなと。

ということで出発したんですが完全に渋滞。

天気のいい連休のまっただ中の真っ昼間…渋滞してないほうがおかしいですよね。

このペースだとヘタしたら3時間かかるぞ、ということで九千部山もあきらめて一番近い山を探しました。

宝満山は一昨日行ったし…そうだ、こっちに帰ってきたときに四王寺山に登っておこうと思ってたんだった。

ということで四王寺山へ。ちょうど今走ってるところが都府楼前で登山口の太宰府政庁跡のすぐ近くです。

渋滞はしていたものの5分ぐらいの距離なのですぐに車を停めることができました。

今日はただのスタート地点の政庁跡ですが、ここは一面に広ーい芝生が広がっててすごく気持ちいいところです。
今日みたいな天気のいい休日はここでボーッとするだけでも全然ありですね。

とりあえず今日は山モードなので、奥の登山口を目指します。

市民の森を抜けると眺望の森への案内が。0.4kmってめっちゃすぐだな…このときなぜか眺望の森=四王寺山の山頂と勘違いしていて一瞬で登山が終わるかと思ったんですが、全然そんなことありませんでしたね。

10分で到着。
休憩できそうな場所ですが、さすがにまだそんな雰囲気じゃないので、先へ進みます。

下って行くと分かれ道。
看板は左と今来た道を指しています。左は水城、手前は大原山。

大原山まで行くとけっこう大がかりなコースになってしまうので今日はなし。

それよりこの奥へ続く道は案内ないの? 感覚的にはこっちに行くイメージなんですが…。

様子がおかしかったら戻ってくる覚悟でとりあえずしばらく行ってみることにしました。
するとすぐに四王寺山山頂を示す看板が。

何事もなかったように案内してるけどできれば下の看板で言って欲しかったかな うん。

広告
公開日:
↑
single