立花山 標高367m

初登山の立花山へ帰ってきました!

活動標高差
313m
活動距離
3110m
活動時間
2:22

こんにちは。寒さに圧倒的に弱い僕です。

11月で登山できる最低気温に達しまして冬眠に入りました。

なので、この前の四王寺山が今年最後の登山のつもりだったんですが…

12月にしてはやけに暖かく、しかも晴れているといういい天気の休日に山ガールパイセン(ドS)からお誘いを受けたので、「冬眠?なにそれ」な勢いで眠りを打ち破って乗っかってきました。

広告

山は立花山

立花山・・・(回想)

えー。

はい。

そうですね。

ドS山ガール先輩が初対面にしてドS山ガール先輩たるゆえんをこれでもかと言わんばかりに見せつけてくれたおかげで300メートル級で熱中症という伝説を打ち立てることになったあの立花山ですね。

↑の写真、僕の良心で肖像権に配慮してトリミングしてますが、実際は僕が熱中症で真剣に苦しんでいる横でパイセンがめっちゃ笑顔でカメラ目線ピースしてるっていうすばらしい写真ですからね。
それを撮ってるのもパイセンですからね。もうなんかいろいろ畜生でほんと素晴らしいですよね。

僕に良心があるばっかりにこの作品の本来のすばらしさをお伝えできないのは本当に残念ですが良心は大事だからね。しょうがないね。

そして今日、寒さで弱っているところに誘うあたり、また新たな伝説を更新することを期待している感をひしひしと感じるわけですが、僕もこの一年で強い子になりましたので、そうやすやすとはいきませんですよハハハ。

では、行きましょう。



晴れの空ってなんでそれだけでこんな気持ちいいんでしょうね。
DSC07329.JPG
(・∇・)「山の水はとってもキレイなんだよ☆汚染された空気の中を数百メートル落下してきた酸性雨に動物の糞尿とか動物の死体とかいろいろブレンドされてまさに自然そのものが凝縮されたものなんだよ☆だからぜひ飲んでみて!このまま☆」と、山の水のすばらしさを教えていただき、ありがたくいただいている図です。

拒否権なんて初めから存在しません。

日本は民主主義じゃなかったんですね。初めて知りました。

DSC07334.JPG
スカしたアーティストみたいな写真を撮りたいとか何とか言っていた気がします。

発言が謎すぎて撮られながら「何言ってるんだこの人…(´ω`)」と思っていましたが、後で見るとわりとそれっぽくなっていておもしろかったです。

パイセン「この前、山と同化する写真の撮影に成功したから今日も撮ろう(・∇・)」

もはや日本語なのかどうかを疑うレベルの謎発言ですが、とにかくそういうことらしいです。

まずは同化に成功したという撮影見本を見せていただきます。

DSC07343.JPG

「は?(威圧)」

とにかくこれが同化です。
同化どころか合成写真レベルの違和感しかありませんが、これが同化なのです。
パイセンが「白いカラスがいる」と言えば「あ、あそこにもいますよ!」と言うのが礼儀というものです(歪み)。

DSC07344.JPG
当然、順番がまわってくるわけですよね。

拒否権(ry



DSC07349.JPG
山頂につきました。
DSC07352.JPG
うひょーめっちゃ遠くまで見えますよ( ・∇・)゚+.゚ :: “

昨日まで結構雨が続いてたからですかねー。空気がすごくキレイです。

DSC07378.JPG
パイセンの期待を無事に裏切り、新たな伝説を作ることなく、平和な登山で大変よろしかったです。

DSC07395.JPG

いやまぁ、実際のんびり登山して、ちょっと買い物して、大学の研究室にお邪魔させてもらったりして、普通に楽しかったですね。

この平凡な休日みたいな感じ、めっちゃ好きなんですよね。

とてもいい一日でした。

広告
同じ山(立花山)の日記
公開日:
↑
single