三郡山 標高936m

宝満山→三郡山→頭巾山→砥石山→若杉山の五座縦走にチャレンジ

活動標高差
901m
活動距離
25180m
活動時間
10:46

今日も五月晴れですごくいい天気!

こんな日に山に行かないなんてもはや罪ですよ。

今日は宝満山に登る度にいつか挑戦したいなと思っていた宝満山から若杉山までの縦走に挑戦してみます!

DSCF8180.JPG

これですね。宝満山登ってきたところにサラッと「あと6時間半がんばってみない?」って提案しちゃうっていう。

最初見たときの衝撃は忘れません。

しかし、その後も気になり続けて結局挑戦することになりました。

宝満山2時間と考えたら8時間半の長時間登山です。

ダラダラ歩いたせいで結果的に7時間ぐらいになったことはありましたが、今回は計画段階の最短時間で8時間半ですよ。

途中休んだりしたら10時間ぐらい行くんじゃないかレベル。

ギリギリ18時に終わると考えても8時登山開始しないと間に合わない計算だと…?

これは気合いれないとですね。


DSCF3816.JPG

今日は登山口は太宰府ですが、下山口が篠栗と全く別の場所なので車は使えません。

6:30天神駅から電車でGO。まだ半分寝起きです(-_-)oO

DSCF3820.JPG

7:10まほろば号でかまど神社へ。

DSCF3821.JPG

7:30かまど神社から宝満山登山開始!

めっちゃ朝の空気だー。

アニメとかで見る朝の白い空気感。すがすがしいですね。

DSCF3825.JPG

DSCF3827.JPG

朝日がいいなー。

宝満山はこれで3回目。登ってきた山の中ではだいぶ見慣れた感のある山ですが、朝っていうだけでまた雰囲気が全然違いますね。

光の方向が違うから、いつも日陰のところが照らされてたりして。

DSCF3828.JPG

こんなただの舗装路まで爽やかに感じます。

DSCF3833.JPG

例の水場。

ここは朝だと日陰になるのか。

DSCF3840.JPG

こういう日陰に光が刺す感じ好きです。

DSCF3843.JPG



9:00中宮到着。いつもだとまだ登る前の移動時間ですよ。

DSCF3846.JPG

だいぶ陽射しが初夏の元気な感じになってきました。

DSCF3849.JPG

キャンプセンター到着。青空と新緑ホントキレイ。めっちゃ好きです。

DSCF3852.JPG

さすがにまだキャンプセンターもひっそりしてます。

DSCF3857.JPG

ああー青空と新緑!!

DSCF3861.JPG

9:40宝満山山頂到着。

普通山頂がハイライトなのに新緑でハイライト迎えてしまってすみません。

なぜか山頂ってあまり興味ないんですよね…それより途中の自然のほうが感動するので、他の人と登っても感動を共感しにくいんですよ(笑)

DSCF3866.JPG

普通は昼ごはんですが、まだ9:30なので朝食。ということで雑炊とヘルシーに攻めてみます。珍しくパンパンになってますね。この高さでもこんなふうになるんですね。

DSCF3873.JPG

DSCF3874.JPG

それでは三郡山へ向かいましょう。



DSCF3875.JPG

これですよ。この看板。これが今回の縦走のきっかけになったんです。

なんかやっとスタートした感が。

半年前まで「いつかは宝満山」と目標にしていた山が、まさかの前座扱いになるとは…。

DSCF3876.JPG

DSCF3878.JPG

この縦走路すごく好きなんですよ。道が広くて開放感があって、縦走でそこまでアップダウンもないので、ハイキング気分で歩けるんですよね。

DSCF3883.JPG

うおおおおお新緑ーーー!!!!

やばい、最高にキレイ!だ!!

この季節の陽射しと、この季節の緑が一年で一番好きな色です!!

全然わからないでしょ! いいんです!

すみませんね一人でテンション上がって!!

DSCF3885.JPG

ああ、いい!いいよ!

DSCF3887.JPG

うっひょおおおお!!!!(錯乱)

この開放感!

木漏れ日MIX!

みなぎる生命エネルギー!

DSCF3895.JPG

いやぁ、よかった。11:30三郡山到着です。(相変わらず山頂のテンションは低い)

DSCF3896.JPG

三郡山山頂はレーダードームがアレなので立ち寄らずにそのまま縦走に向かいます。

いよいよここから未開の山道ですよ。



DSCF3897.JPG

一本道なので迷うことはなさそうで安心しました。下り中心ですね。

DSCF3899.JPG

13:00砥石山の手前、「前砥石山」に到着です。

って、サラッと言ってますが、ここまでかなり長かった…1時間半ひたすらあるき続けました…。

山道自体はそんなキツイものではなかったと思うんですが、一応ここまでで4時間ぐらい歩き続けましたからね。さすがに疲れが溜まってきたかな?

ちょっと休みましたが、陽射しが気持ちよくてそのまま10分ほど寝てしまいました(笑)

さて、いい感じにメリハリがついたのでまた歩いていきましょう。

DSCF3901.JPG

13:30砥石山到着。

DSCF3902.JPG

14:00鬼岩谷山到着。もうどれがどの山なのか全然わからなくなってきたw

DSCF3904.JPG

あれ、これどっちに行けばいいんだ?

・・・。左行ってみるか。

結果、左は5分ほどで道が怪しくなったので引き返して右の道を進みました。

なんでこんなハッキリした道になってるんですかね?昔は登山道だったのかな?

DSCF3906.JPG

開放感のある下り道。14:00をまわって陽射しが赤みを帯びてきましたね。間に合うかな?

夕日っぽくなってくると急に寂しい感じになってきますよね。

DSCF3909.JPG

このあたり、杉が切られたばかりだったようで杉の香りが充満してました。

DSCF3912.JPG



橋に出ました。

これはショウケ越の頂上か。いつも車で下の道を通ってますが上を通ることになるとは。

DSCF3913.JPG

ええっ、橋の持ち主!?

そんなことってあるの??

行政の仕事とばかり思っていましたが個人が寄付したんでしょうか?

DSCF3914.JPG

さぁ、ショウケ越をまたいだということで、ようやく若杉山ですよ!

いやー!

キツイですね!

もう正直惰性ですよハハハ!(やけくそ)

DSCF3915.JPG

もうね、ちょっと登りになっただけで一気にスピード落ちますよね。

電池切れかけのミニ四駆みたいな。

DSCF3916.JPG

って、なんじゃこりゃあああああ!!!!(優作)

DSCF3917.JPG

写真で見ると全然伝わらないのがものすごくもどかしいんですが、察して下さい!

ほら、手前の根っことすぐ後ろの根っこで30cmぐらい段差があるんですよ!?

奥行きより段差のほうがあるんですよ!?

こんなのがわりとしばらく続いてるんですよ!?!?(迫真)

両手でつかまないと登れないレベルで、一瞬道間違えたかと思いましたからね。

DSCF3920.JPG

若杉が鼻と書かれたところに出ました。

ふお〜。これは…無言で立ち尽くしますね。

あの2つ奥の山が宝満山ですよ?あのふもとからずーっと左に歩いてきて、そこからずーっとこっちに歩いてきたってことか…。

いやぁ…これは感慨深いですねー。

若杉山側からこれを眺めても「綺麗だなー」ぐらいで終わりそうですが、いま歩いてきた道をひと目で見渡せるっていうのはなかなか圧巻です。

なかなか・・・がんばったな自分(笑)

DSCF3926.JPG

そこからすぐ若杉山山頂に着きました。16:00です。

あとは下るだけか…はぁ…なんとか暗くなる前に帰れそうですね。

DSCF3928.JPG

ホッとしたと同時にいい感じのベンチがあったのでまたそのまま寝てしまいました(笑)



DSCF3930.JPG

あ、ここからこういう感じなんだ。

DSCF3931.JPG

篠栗は霊場になっていて八十八ヶ所の札所があるのです。ここからこの感じということはあとは駅までずっと参拝路を下る感じになるのか。

DSCF3932.JPG

DSCF3933.JPG

・・・地味に…いや、結構キツイなw

緩い下り坂&アスファルトの硬さが疲れ切ったヒザに響く…!

わりとマジメに普通に歩くだけでもしんどくなってきました。

DSCF3935.JPG

キャンプ場だ。今年キャンプデビューしたい僕にはタイムリーな情報ですが、もう完走することしか見えていない今の状況で寄り道する元気は残されていません。

DSCF3937.JPG

た、頼む。アスファルト敷かないでくれたまへ。

無理やり横の細い脇道を歩きました。もし人とすれ違ったらちょっとおかしい人だと思われることうけあいです。

18:00…札所も出て住宅街の中を足をひきずって歩きます。駅まであと少し〜〜。

DSCF3938.JPG

じゅ、ジュース…!甘みがほしい…!

DSCF3939.JPG

自販機でジュース買うの何年ぶりだろう。それぐらい甘みに飢えていたんですよ。おいしかったーー。

DSCF3940.JPG

18:30篠栗駅到着!

ああーーー長かったーー!

所要時間11時間…距離にして25km…。

結局ホントにギリギリになりましたね。こんなに歩いたの初めてですよ。

朝9時から今までずっと山の中歩いてたってすごいな。

ていうか何気に若杉山から篠栗駅までの普通の道が長かった。2時間半のアスファルトが疲労感の半分ぐらいを持っていきましたね。

目標を達成できた達成感はありますが、また挑戦するかと言われたら…うーん、もういいかも笑

広告
公開日:
↑
single