冬キャンの味方!イワタニ カセットガスストーブが「マイ暖」としてパワーアップ!

最近キャンプにハマってるんです。
キャンプ?なんでわざわざこの寒い冬に…物好きなやつだな。
ハハッ、冬キャンの良さを何もわかってませんね、ハハッ。
(張り倒したい)・・・で、冬キャンがどうしたんだ?
冬キャン、それは、澄んだ空気、億千万の輝きの星空、白銀の別世界…もう素晴らしきこと限り無しですよ…でも…。
でも?
寒い。
だろうな。
ねぇ~なんかいい道具出してよドラえも〜ん(´Д`)
誰がドラえもんだ!寒いならストーブ使えばいいだろう。
いやいや、外ですよ?電気なんかないでしょ。灯油も重いし。
電気も灯油もいらない。アウトドア用のストーブがある。それがイワタニのカセットガスストーブだ。
あ、これ、なんか見たことある~。
冬キャンといえばまずこれだからな。この時期のアウトドア雑誌には大体載ってる定番アイテムだ。
ガスが燃料なんですか?
そうだ。家庭用カセットコンロに使うガスボンベあるだろ。あれを使うんだ。
へえ、それは便利ですね。ガスボンベならコンビニでもスーパーでもどこでも買えますもんね。
そう。そして安いし軽い。三本で二百円とかだからな。
でも結局ガスコンロみたいなもんでしょ?あれ一本1時間ぐらいしか持ちませんよ?いくら安いって言ってもストーブで1時間じゃちょっとなぁ…。
その心配は無用だ。このストーブ、ガスボンベ一本で4時間燃焼させることができる。
えっ、すごい、4時間も!?
このストーブが昔から変わらず定番なのはその圧倒的な燃焼効率の良さにある。他社にも類似品はあり、価格も安いが、だいたいすぐ壊れたという話がほとんどだ。
イワタニはその点の信頼は抜群ですよね。ガスコンロといえばイワタニ、ぐらいの勢いだし。品質は保障付きですね。あ、でも肝心の暖かさは?いくら低燃費でも暖かくなかったら意味ないですよ。
それは試してみるのが一番だ。ここに実機がある。点火!
…わ、もう温かい! そうか、ガスだから暖機とかいらないんですね。
そう。遮るものがなくて、吹きさらし状態のアウトドアでもしっかり温かい。
アウトドアだとどうしても地面から冷気が上がってくるから、足元があたたまるだけで全然違いますね。密閉空間じゃないから保温し続けることはムリだろうけど、それでもこれだけの熱気が出るなら全然ありです。
部屋で使えば、8畳を温めるくらいの力を持っている。小さいのにかなりパワフルだ。
逆に欠点はないんですか?
価格が35000円ということかな。機能を考えると妥当な金額だとは思うが、使用時期が限られているアウトドアグッズの中ではかなり高額とも言える。
確かに簡単に衝動買いできるような金額じゃないかなぁ。
あとは火力調整ができないことだ。
あー、なるほど…それはちょっとキツイですね…。
だが、この2点の問題を解決する商品が出た。
ジャパネットたかたキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
それがイワタニの「マイ暖」だ。
え? 同じイワタニなんですか?
そうだ。価格は12000円、そして強弱の2段階火力調整機能付きだ。
えっすごい。でも価格が安いということはやっぱり火力が弱かったりするのかな。
確かに多少は弱いが、価格に比例して半分などということはない。だいたい2割減というところかな。
えー、じゃあこれでいいじゃないですか。余計な心配ですけど、それ、元のモデルの売れ行き大丈夫なんですか?自分で自分の首絞めてる感が…。
まぁ・・・デザインは元のモデルに比べてちょっと味気ないというのはあるし…。
確かにデザインは元のモデルの方がレトロな感じでかわいいですよね。色もカラフルだし。
逆に言えば実用性のコスパは非常に高いといえる。取っ手がついているのも持ち運びに地味に便利だ。まだ出たばかりで知名度は元モデルには遠く及ばないが、これからこっちが定番になっていくのは確実だろうな。
さっそく今度の冬キャンにこれ持っていきます!
広告
公開日:
↑
single-gear