モンベルのU.L.MONOはレジ袋じゃなくて立派なサコッシュ!

サコッシュ選びがクセになってサコッシュ沼に溺れそうです…。
モンベルのサコッシュはチェックしたか?
あ、見ました。でもあれ・・・ちょっと・・・・チャチすぎかなって・・・
いやいや、そんなことはないぞ。確かに見た目はペラペラでストラップまで全部つながってるようなシンプルさだが、そのシンプルさが最大の魅力なんだ。
そうかなぁ・・・。

超軽量37グラム

まず、このサコッシュの重さ。なんと37グラムだ。もはや重さを感じないレベルだな。
凄い軽さですね。それもこのシンプルな作りだから実現できるってことか~。
そう。大抵のサコッシュはストラップが別素材だったり、ポケットがいくつもついてたり、それはそれで便利なんだが、その分重さは増えるわけだ。このサコッシュほど極限までムダを省いたものは他にない。
もうコンビニのレジ袋と変わらないレベルですもんね・・・

バリスティック&シルコートナイロン

このモンベルのサコッシュは生地にリップストップナイロンを使用している。
リップストップナイロンってなんか聞いたことありますね・・・。
リップとは「裂ける」、ストップは「止める」、つまり避けにくいナイロン素材ということだ。生地に格子状に縫い込むことで、万が一裂けてもその縫い目で止まるように作られている。
あ、そういう意味だったんですね。アウトドアウェアとかでよく聞きますよね。
そうだな。特に登山など木や枝に服をひっかけることはよくある。そんな状況に対して避けにくいリップストップナイロンは頼もしい素材だ。そしてこのモンベルのサコッシュはリップストップナイロンの中でも強度の高い「バリスティックナイロン」を採用している。
バリスティックナイロン?なんか名前だけで強そうですけど・・・。
アメリカのデュポンという会社が開発したナイロンで、その強度は5倍とされる。その強度は防弾チョッキに使われるほどの信頼性だ。
防弾チョッキ! それはすごいですね。なるほど・・・コンビニのレジ袋とは違うというのが少しずつ分かってきました。
このモンベルのサコッシュの魅力はそんなもんじゃないぞ。この生地はバリスティックナイロンであり、シルコートナイロンでもあるんだ。
カタカナだらけでゲシュタルトが崩壊しそうであります・・・シルコートナイロンってなんですか?
表面をシリコンで薄くコーティングしたナイロンのことだ。コーティングによりナイロン自体の強度が上がる。
ナイロンを5倍強くしたのにさらにコーティング!? もうなんか悟空がナメック星に行くときに100倍まで重量を上げる的なアレですね。
何を言っているのか分からんが、まぁレジ袋の強度とは雲泥の差ということが分かっただろう。
はい。こんなペラッペラなのにそんなに強いとは思いませんでした・・。

ファスナータイプ。取り出しやすい口の設計

サコッシュの取り出し口って開きっぱなしのタイプとファスナーで閉じるタイプとありますよね。これはどっちですか?やっぱレジ袋だから開きっぱなしかな?
スペックに驚いてたくせにちょいちょいディスるな…。これはファスナータイプだ。それ自体は特に珍しくもないが、このサコッシュのいいところはファスナーの端が余分に取ってあることだ。
あーこれいいですね~。ギリギリだと端の方があまり開かないから使いにくいですよね。大きく開くっていうのはサコッシュの使い方を考えると大事なポイントですね。

手のひらサイズのコンパクトさ

さっきからレジ袋レジ袋とバカにしてるが、そのレジ袋感が1つのセールスポイントであることを忘れてはいけない。
どういうことですか?
このペラッペラで全部1つながりのような極限のシンプルさが、収納時に大きな力を発揮する。畳んだときのサイズは手のひらサイズだ。指は含まない、ガチの手のひらの大きさまで小さくなる。
すごい! そんなところまでレジ袋!
ほめてるのか?それ・・・。

S・M・Lの3サイズ展開

このサコッシュはサコッシュには珍しくサイズが選べる。SMLの3サイズだ。
えっ、すごい。サイズが選べるってありそうでないですよね。
これぐらいじゃないかな?用途に合わせて複数サイズを使い分けるのもいいな。たためば手のひらサイズになるし、数10グラムの軽さだからいくつ持っていてもかさばらない。

意外と入る

そして、レジ袋ならではのメリットその2。それは見た目のわりにたくさん入るということだ。中で整理しやすいように仕切りがついたりポケットが分かれているサコッシュも多いが、そのタイプは得てして収納力が犠牲になりやすい。
うーん確かに、、、一長一短ってことですね。

1500円という安さ

そんな機能充分なサコッシュなら見た目レジ袋でもやっぱ価格はそれなりなんでしょうね・・・。
価格は1500円だ。
安い!やっぱりレジ袋!
もうネタにしてるだろそれ。

サコッシュだけどサコッシュじゃないとはこれいかに

1つだけ注意しておきたいのはさんざんサコッシュと言ってきたが、この商品名は「サコッシュ」じゃなく「U.L.MONO」という。
いいじゃないですかそんな細かいこと。通じればいいんですよ。
それが通じない可能性があるから注意が必要なんだ。実はモンベルのサコッシュという商品は他に存在する。
なんと、モンベルとしてはこっちが「サコッシュ」なんですね。
そういうことだ。だからモンベルに行って「サコッシュください」と言うとこっちを紹介される可能性がある。まぁそんな杓子定規なスタッフもいないだろうが、もし通じなかったら、「U.L.MONO」の名前を伝えるとスムーズだろう。
「もっとレジ袋みたいなやつありますか?」って聞きます!
・・・まぁ、それが一番かもな。
広告
公開日:
↑