サーマレストじゃなくてキャプテンスタッグでよくない?

この前キャンプしたんですよ。

うむ。
一面真っ平らな芝生で、テントを張る場所として最適だったので、そのまま一晩寝たんですが・・・
なにか問題があったのか?
朝起きたら腰がめっちゃ痛かったです・・・

ん?マットレスをひかずに寝たってことか?
そりゃそうだ。
いくら下が芝生で柔らかくてもマットは必須だぞ。
子供のころキャンプしたときはそんなのなくても平気だったのに・・・。
お前・・・子供の体といい年した自分の体を同じと思うなよ・・・。
普通にしてても腰が痛くなるような年なんだから・・・。
アウトドア用のマットレスがあるのは知ってますけど、あれ結構高いですよね・・・。
7000円ぐらいしたような・・・。
それはサーマレストだな。

あ、そうそうこれです!
サーマレストはアウトドアマットレスで最もメジャーなモデルだ。
一口にサーマレストと言っても用途別に様々なモデルがあるが、特に「クローズドセル」と言われるウレタンマットが有名だ。
みんなこれ使ってますけど、これ、ただのマットにしちゃ高すぎません?
銀マットだったら1000円ですよ?

確かに寝るときのマットとしての役割は銀マットでも充分果たせるが、耐久性はやはり違うぞ。
耐久性?
たとえばこのタイプのマットは発泡タイプの素材を使い、中に空気を含むことでクッション性を実現しているわけだが、繰り返し使用するとこれがつぶれてクッション性がなくなってくるんだ。
そういえば銀マットは20回ぐらい使うとぺったんこになってたなぁ。
あとは壊れやすさというか、銀マットは端のほうから破れてきたり、折り目でちぎれたりしやすい。
サーマレストだとそういうことはないんですか?
ないことはないが、やはり作りが丁寧だ。
銀マットのように切りっぱなしではなく、きちんと端が処理されている。
端から破れるのは切りっぱなしにしているのが主な原因だから、これだけでも耐久性に違いが出る。
また、折り目も繰り返しの曲げ伸ばしに耐えられるような作りを意識している。
銀マットの折り目は表面のアルミシートでつながってるだけですもんね…いつ切れてもおかしくないなぁ。
でも、それでも7000円はちょっと高いような…他になにかないんですか?
安さはそのままで、品質だけあげたいならキャプテンスタッグだ。

出、出~wwwキャプテンスタッグ奴~~www
・・・お前、安くていいものを欲しがるならキャプテンスタッグバカにできる立場じゃないぞ。
だったらちゃんとしたブランド買え。
あー、すみませんすみません!
ぜひ何卒ご紹介いただけますと幸甚に存じ上げたてまつりますでございます。
まずは価格。ズバリ2000円。
サーマレストの3分の1の安さで手に入る。
半額どころか3分の1か・・・。一気に価格破壊してきますね・・・さすがキャプテンスタッグ様やで・・・。
そこまで切り詰めて品質がどこまでがんばってるのか気になります。
ありそうなのは、サイズが小さくて寝ると足がはみ出すとか?
いや、サイズはほぼ同じだ。
むしろキャプテンスタッグのほうが大きい。
幅が5cm広いな。

ほんとですね。
むしろお得ぐらいの勢い?
それは何を重視するかで変わるだろうな。
幅が広いと寝るときにはゆったりサイズで快適だが、持ち運ぶときはその大きさが邪魔になる。
あー、確かに。
登山のテント泊なんかで使うときはザックの外にくくりつけて歩きますよね。

そうだ。このときの5cmの差は体感的にかなり大きい。
切り立った崖のような稜線を歩く場合はやめておいたほうが無難だ。
ふもとキャンプならその心配はないけど、登山のときはしっかり考える必要がありますね。
サイズはほぼ同じなんだが、意外なことに重量は2倍近くの差がある。

キャプテンスタッグの方が軽い!?
え、重さは絶対軽いほうがいいですよね?
そうだな。
サイズと違って、重さは軽いに越したことはない。
重量に関してはキャプテンスタッグの圧勝だ。
なんと・・・。
安い中でどれだけ本家に近付けるかを目標にしていたのに、まさかの本家超え・・・。
さすがにそんないいことだけじゃ終わりませんよね?
これで終わったらゴーストライターに依頼して「圧倒的!」「最高!」ってイイことだけ書きまくったレビュー大量に上げてるあのアフィリエイトサイトとかあのアフィリエイトサイトと同じですよ?
おいやめろ。リアルなターゲットを具体的に批判するな。
もちろん悪いところもある。
それは冒頭でも言ったが耐久性だ。
すぐダメになるってことですか?
価格が3分の1でも、寿命も3分の1だと結局意味ないですね・・・。
実際に使ったユーザーの声でも耐久性についての不満が目立つ。

このマットの一番のウィークポイントが耐久性だろう。
これまで、1年間10晩ほどの使用で、やはり若干へたったが、まだ使えるかなという感じだ。

一か月くらいテントでずっと使っているとヘタってきて、凸凹が潰れかけています。
一年も使えば、ペラペラになるのでは無いかと心配しております。

耐久性としては、2ヶ月で、凸凹が凹んでしまったのでキャンプで使うなら快適に使うなら60回ぐらい耐久性があると思います!

10回…結構寿命短い・・・?
いや、1年でキャンプする回数って改めて考えると3回もすれば多い方ですよね。
そう考えると3年は持つから3年で2000円なら充分かな~?

僕は3年で10回ぐらい使ったところですが、今のところ全くヘタりは感じていません。
今回レビューするにあたって他のユーザーの感想を集計して、耐久性の不満が多いことに驚いているほどです。
この不満を上げている人の体重が重いだけなんじゃないの?とか疑いたくなります。
あと、本家サーマレストを使った上で批判してるのかな?というのも気になります。
正直サーマレストだって使ってればヘタりますからね。
そりゃどっちが持つかといえばサーマレストなのは間違いないでしょうけど、価格分の差があるかといわれれば微妙です。
自分で実際に使った限りでは耐久性は全く問題ないと考えています。
また、仮に10回分の耐久性だったとしても、↑の生徒コメントのように10回使うのが実際どれぐらいの年月に相当するのかは自分の使い方に照らし合わせて一度じっくり考えてみてください。
文字で「10回」というと「たった10回!?」と思いがちですが、おそらく大半の人にとっては数年分の寿命に相当します。
逆に1年で10回も使うほど本格的に使う人はそもそもケチらずにちゃんとした本家サーマレストを買ったほうがいいです(笑)充分元は取れますから。

↓のように、レジャーでなく日常生活で使い込んでいる人で、耐久性を問題視していない意見もあるくらいだし、耐久性は問題ないと思ってよさそうだけどな。

職場の床の上に寝るために使っています。
以前は、段ボールを2枚引いて厳冬期用の寝袋で寝ていましたが、このキャンプ用マットは段ボール2枚よりも断熱性は高いです。
しかもクッション性も良く、段ボールよりはるかに寝心地は良かったです。また収納も折り畳めるため職場のロッカーに簡単に収納でき、段ボールとは比べ物になりません。

この人、仕事大丈夫なんですか?
そこは触れるな。
結局、耐久性も問題ないなら欠点がないということになりますが・・・
あのアフィリエイトサイトと同じ感じになりますが・・・。
だからやめろと言うのに。
欠点はちゃんとある!
このサイトはネット引きこもりオタクからのディスりなどものともせずにとんがっていくスタイルだからな!
(一番煽ってるのお前じゃねーか)
欠点はゴムバンドだ。
ゴムバンド?
折りたたむときに広がりを防止するためのゴムバンドだ。

なんの変哲もないゴムバンドですね。
見た目はそうだが、このサイズにピッタリ合うゴムバンドは既成品ではないからな。
なくした場合、ロープで結ぶくらいしか代替策がない。
これが案外面倒だ。
確かに、どこにでもありそうだけど、いざなくすと意外に困るかも・・・。
大切なものは失って初めて分かるということだな。
(そんなに大層なことかな・・・)
ヘアゴムとかで代用できませんかね?
・・・なるほど。いけるかもな。
ええ・・・そんなレベルで解決しちゃうの?
あーあ、結局このブログもあのアフィリエイトサイトと同じスタイルでいくんだな~。
違う!
このアイテムはあくまで本当に欠点がないだけだ!
YAMAPの登山保険とかひどいもんだろうが!
あれは確かにひどかった…YAMAPからクレーム来てもおかしくないレベルでしたもんね。
そういえば寒さには耐えられるんですか?
断熱性はサーマレストと同等とはいかない。
だが、凍った地面の上に寝たりしない限り問題ない。

素材自体が空気を多く含んだ発泡素材で、尚且つ凸凹しているので、空気の層がたっぷりと出来るため、断熱効果は抜群だ。
厳冬期に使ったことはないが、冷気が伝わってきて眠れないなどということは今まで一度もない。

気温10℃前後で使用しましたが、地面からの冷気は完全にシャットアウトされました。

私は冬にキャンプすることはないから大丈夫そうですね。

ということで、キャプテンスタッグのキャンプマットの紹介でした。
積雪のテント泊のような環境での使用はおすすめできませんが、通常のキャンプや冬以外であれば何ら問題なく使えるコスパの高いアイテムです。
積雪の山に行くような方はきちんとサーマレストを買ってください。

広告
公開日:2019.4.14
更新日:
↑
single-gear