二丈岳 (2021.04.03)

標高711m
標高差629m
距離6600m
時間4:13
老化対策を意識するときがやってきた 最近、40手前にして体の老化が著しいので、これはいかんとジョギングを始めたんですね。 三日坊主対策として、アプリで記録をつけていくことにしたんですよ。 すでに三日坊主どころじゃないグラ…
キャンプの雰囲気って大きく2つあります。 1つは元気いっぱいな原色系のキャンプ もう一つはナチュラル・アースカラー系キャンプ。 前者は昔からの定番、後者はここ数年のキャンプブーム(というかグランピングブーム?)で盛り上が…
台風のおかげでホットサンドメーカーの真の価値を見出すことになりました。 世の中どこにどんなきっかけが転がってるかわからないものですね。 2020年9月に発生した台風10号。 過去最大の被害をもたらす恐れがあると喚起され、…
ホットサンドメーカーはキャンプでかなり活躍します。 名前はホットサンドメーカーですが、ホットサンド作らなくてもめっちゃ使い回しがききます。 ていうかキャンプで食事するたびに活躍してるレベルのヘビロテ具合ですが、いまだにこ…
どうも。 11月後半の寒さで早々と心を折られて、結局3月までひきこもってた僕です。 今年こそは冬キャンプデビューで、1年中キャンプ継続を宣言し、寝袋を強化したり、ストーブ買ったり、一酸化炭素アラームを買ったり、だいぶ整え…

砥上岳 (2021.02.25)

標高496m
標高差436m
距離5400m
時間3:22
砥上岳。 最近休日にいつも車で通ってる道沿いに登山口があり、ずっと気になってた山です。 福岡ではマイナーな山とは言っても、YAMAPでそれなりに登山日記が上がってることから、きちんと登山を楽しめる山だと推測できます。 こ…
ATOM Cam買ったんですが、これ凄いですね…。 ネットワークカメラ ATOM Cam アトムテック(ATOM tech) Amazon 楽天市場 アクションカメラといえばGOPROですが、価格が4万~5万と高額なので…
10月後半のキャンプ。昼間はまだ暖かいですが、夜は普通に寒いです。 寝袋も買い直しましたが、これがいまいち頼りなかった…。 Cozyone 寝袋 シュラフ 封筒型 210T防水 丸洗い可能 快適温度-5度-25度 950…
ヒートテックとか鼻で笑いたくなるメリノウールの凄さ ワークマンのメリノウールシャツにべた惚れしました。 これ、すごいです。 ユニクロのヒートテックを発売以来10年以上ゴミ扱いしてきた僕が保証します。 メリノウールこそが本…
バタフライランタンについて語ろうとしたら買うまでのいきさつだけで5000文字超えて読みにくくなってしまったので、いきさつだけ別記事に分けました。 ▼関連記事▼
手間の“かかる”ランタンがほしい ランタンにロマンを感じながらも、プレヒートだのポンピングだのメンテナンスだのそのうち絶対イヤになるからというビビリな理由で買ったコールマンのガスランタン「ノーススター2500」ですが…。…
普段は外食に逃げてばかりでもキャンプになるとちょっとした料理をしたくなります。 これまで、登山で使ってたコッヘルで間に合わせていました。 広告 でもコッヘルだと煮炊きはできても炒めものがしにくいです。 そうだ、京都に行こ…
アウトドアでのライター、いろいろ試してきました。 100円ライター、チャッカマン、ともしび、スライドガストーチ、マッチ、そしてまた100円ライターに戻ったりして。 その結果、自分的アウトドアベストライターは、フリント式1…
※火吹き棒の魅力はすでに知っていて、選ぶところからスタートしたい方は「いろんな火吹き棒があるけど?」からどうぞ。 火吹き棒とか絶対ムダだろJK 焚き火の火起こしに火吹き棒…。 ZAFIELD 火吹き棒 バーベキュー 火起…
作業着屋のワークマン。 ワークマン女子なんて言葉が出るほど人気で、もはや1つのアパレルブランドと言っても過言ではありません。 作業着屋の「安く、実用的なものを」なところはそのままに、最近のアウトドアのトレンドを取り入れて…
キャンプといえば焚き火ですよね。 キャンプといえばバーベキューですよね。 どちらも非日常を味わえるすばらしい演出です。 が、 どうしても気になるのが… 服に染み付く炭のニオイ…。 広告 炭火の煙に長時間さらされることで、…
キャンプグッズでずっと欲しかったのに手が出せなかったもの…。 それは焚き火ハンガー。 このバエぶりよ 鉄そのままの黒光り、無骨なスタイルがたまりません。 これにランタンとかシェラカップとか無造作にぶら下げれば、実用性はも…

古処山 (2020.04.18)

標高860m
標高差796m
距離6700m
時間4:49
朝倉方面に行くことになったので、古処山へ。 最近500m前後の山ばかりでエネルギー持て余し感があるので、ちょっと負荷高めの山でちょうどいい感じです。 古処山は1度だけ登ったことがあります。 何気にもう4年も経ってたんだな…
登山保険に入っても残る不安 この前の登山保険のすすめで、登山保険なしに登山することがどれだけハイリスクなことがわかりました。 それはよかった。 ただ、登山保険に入ったのはいいんですけど、完全に不安が消えたわけじゃないんで…
キャンプのテーブルをいろいろ検討した結果、尾上製作所のマルチファイアテーブルに決まりました。 尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル MT-8317 尾上製作所(ONOE) Amazon 楽天市場 パッと見の時点…
↑
home